ootaka nayuko web site
profilediaryBusiness worksOriginal worksspcialsmail


diary

ARCHIVES

dialy top
2015
2014
2013
2012
2011.12
2011.11
2011.10
2011.08
2011.05
2011.04
2011.03
2011.02
2011.01
2010.12
2010.01
2009.12
2009.01
2008.12
2008.04
2007.09
2007.08
2007.07
2007.06
2007.05
2007.04
2007.03
2007.02
2007.01
2006.12
2006.11
2006.10
2006.09
2006.08
2006.07
2006.06
2006.05
2006.04
2006.03
2006.02

≪HOME≫

2012.12.31 ばいばいヨコハマ

20121231

もうひとつ寝るとお正月!

今年も更新をサボっている間にいつのまにやら年末を迎えることとなりました。
更新できないのは寂しいですが、それだけいろんな方から声をかけていただけてるということだと思ってがんばってます。などというちょっとしたプチ自慢をもって、2012年を締めたいと思います。

いやいや、本当はもっとじっくり振り返りたいのですが、実は年明け早々に引越しを控えておりまして、ちょっと余裕のない年末を迎えております。 5年近く住んだ横浜を離れるのはなかなか感慨深いものもあり、何を見ても、もうここに通うのも最後なんだなぁ、などと干渉に浸りつつ、準備に追われつつの日々です。といっても、都内に行くだけなのでまたいつでも来れるのですけどね。

何はともあれ、今年もたくさんの方々にお世話になり、良い一年を過ごさせていただきました。お世話になった皆様、更新を気長に待ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
2013年の目標は人と仕事と自分を大切にすること!それでは、実家に帰ります。よいお年を〜!!

2012.08.20 緊張のデートでした

20120820

以前仕事でお世話になった方と美術館に行ってきました。 たぶん、おもしろい会話ができると想定された上でのお誘いだったと思うのですが、その方の口から次々と飛び出す知的な会話はに一切ついていけず、期待を裏切ってしまったのではないかと気を病みました。
そして帰りの車内では、向かいの窓に並んで映った相手と自分の顔の大きさの違いに驚き、自分はこんなに大きな頭(正確には顔)を抱えているのに、なんてからっぽな人間なのだろう、とさらに落ち込みました。

私が顔の大きさに悩んでいるのは、15歳の時からなので、もう人生の半分以上を顔の大きさに悩みながら過ごしていることになりますね。
特に気になっているのがエラです。 親知らずを抜いたので、多少は削れたと思いますが、それでも斜め45度で写真をとられると空間が歪んで見えるような角張りっぷりです。 おかげさまで頼りがいあるこの骨がしっかりとお肉を支えてくれているため、二重あごとは無縁であるのが唯一の救いといったところですが、ならばいっそ二重あごにならせてください、と思うくらいにこの輪郭が嫌いです。

そんなエラに悩む半生を送ってきた私ですが、この夏、ついにこのエラ問題に一筋の光が見えてきました。
今年の夏といえばロンドンオリンピック。オリンピックといえばメダル。メダルといえばアーチェリーです。
ご存知でしたか?アーチェリーってエラが大変重要なんだそうですよ。 エラを使ってしっかり弓を支えないと安定して的を狙えないんだそうです。 確かに、アーチェリーの選手たちはみなさん立派なエラをお持ち!
世間一般では疎まれるこのエラですが、ひとたび場所を変えればそれはヒーローになれる者の証。 そう、彼ら彼女らこそは選ばれし人類なのです。 そして私も、そのヒーローになる資格を持った一人であるのです!

このことを知ったときの私の開放感、自分を認めてもらえた喜び、きっとスマートな顎をお持ちになって生まれた方々には理解できないことでしょう。 アーチェリーなんて一生しないと思ってたけど、いつか落ち込んだときは、その門を叩いてみようと思います。

…さて、もう少し知的な内容を語れるよう、努力しましょうかね。

2012.08.12 見つつ見られつ

21010812

与論島というところに行ってきました。
『めがね』という映画の舞台となっている島です。遠浅の海なので、シュノーケルだけでは、そんなにたくさん魚や珊瑚礁が見れるわけではないのですが、それでも小さな魚の姿が見えると嬉しくて、本当はのんびり過ごすことこそが一番の島だったのに、あちこちのビーチへ移動しては泳いでばかりいました。

人間ほど他の生き物を見るのが好きな生き物もいないかもしれませんね。
捕るでもなく、触るでもなく、ただただ見ていると、魚たちは結構近くまで寄ってきてくれたりもします。 目の前を泳ぐ魚の姿をつぶさに観察して、綺麗だなぁと思う。これだけで満たされるのって、どうしてなんだろうと思います。
答えは求めてないんですけどね。

2012.04.18 素敵な二人へ

20120413

↑クリックすると大きな画像が見れます。

すでに3週間以上も前の話となってしまいましたが、東京国際アニメフェアにお越し下さった皆様、本当にありがとうございました。ビックサイトのコンクリートに四日間立ち続け、ひっきりなしに対応し続けたせいか、その後見事に風邪をひいてふせっておりました。といっても治ってからも2週間は経っているんですけど…

はい、すいません。しばらくのんびりしてました。そろそろスイッチちゃんと入れます。

風邪をひきつつも、少し活動しておりました。
ひとつは4月から始まった新番組のアニメーション制作です。『ママモコモてれび』日テレさんが本腰入れてる育児番組とのことです。1年間続くので、よかったら見てみてくださいませ。

もうひとつは、友人の結婚式へ送る絵でした。 友人と言っても、もう数年も会っていなかったのですが、つきあいは長くて30年近くになります。いわゆる幼なじみという仲です。
歳がひとつしか変わらないのと、もともと性格が合ったのか、2、3歳の頃から幼稚園くらいまでは、たぶん毎日のようにお互いの家を行き来していました。うちの庭でベビープールをすることになると、その友人が真っ赤なかわいい三角ビキニを着て、浮き輪を持って4,5件離れた家から我が家までペタペタと歩いてくるのです。
一方私はパンツ一丁。彼女のビキニが羨ましくてたまらず、私も3歳になったらだか幼稚園に入ったらビキニを着る!と宣言していたような覚えがあります。

そんな幼なじみの結婚式にご両親に送る絵を描かせてもらいました。 お二人、バイオリニストとチェリストなのです。うーん、素敵すぎる。

2012.02.01 あせるMISOJI

2月になりましたね。トップページを元に戻しました。

一週間ほど前に30歳になりました。正直、20代の自分はずいぶん頑張ったと思っていたのです。30歳なんて怖くないぞ、と。でも日付が変わった瞬間、あれくらい頑張ってきた30歳なんて山ほどいるということに気がづきました。

あぁ、うぬぼれ。。と打ちひしがれると同時に大きな焦燥感がやってきました。どうしてこんなに焦るんだろう?と考えながら手帳を開いてスケジュールを組んでみたら、理由がわかりました。すっごく時間がないんじゃないかな?3月のTAFまで。4月の新番組まで。2月のイベントまで。あ、2月は学校の方も青春の輝き祭りが控えていた!

学校といえば、ちょっと前に指導中に机に手を置いていると、小指でトントンと叩いてくる生徒が数名いたのですが、昨日ラジオを聞いていて、それが相手の好意を確かめる行為だったと知りました。はらいのけると「あんたなんて嫌い」、そのまま触られていれば「ちょっとあたいも好きかも」ということらしいです。誰の手も払いのけた覚えがありません。みんな、愛してるよ!だからちゃんと指導を聞け〜!!!

さて、ありがたいことにたくさんのお仕事に追われています。皆様、本当にありがとうございます。一昨日から風邪ひきましたが、明日には治る予定ですので、どうか安心して待っていてください。

★2月4日(土) 18:50〜19;00 Eテレ 『プレキソ英語』
にて、ちょっとした小道具を作りました。1分ほどの短いコーナーなのですが、アニメーションに関わるものなので、すぐわかるはず。ぜひオンエアにてご確認ください!

2012.01.01 謹賀新年


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
辰年、苦し紛れながらも、少しだけ動かしました。本当は全身、う・ご・か・し・た・い!とか言っておきながら、時間ができると他のことしちゃうのかな、今年も。

元旦は毎月1日映画が1000円の日、ということで、『もののけ島のナキ』を見に行ってきました。王道の子供向け映画だったんですが、隅々まで手を抜いていなくて、制作者たちのこだわりが詰まっていて良かったです。こういう王道は見ていて安心できるし、本当に楽しいです。

2012年はまず、3月22〜25日にかけて開催される、東京国際アニメフェア2012のクリエイターズワールドというのへの参加から始まります。3月のことだから、まだ3ヶ月も先のことなんですが、準備は今から必死に進めていきたいと思います。
さあ、今年もがんばるぞ〜!

2011年5月の日記を更新しました。 → 


≪HOME≫